読み上げる

国際科学技術コンテスト

文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課

9月28日、2021年の各国際科学技術コンテストに日本代表として出場した生徒たちが文部科学省を訪問されました(オンライン参加含む)。

国際科学技術コンテストとは

国際科学技術コンテストとは、「科学オリンピック」や「リジェネロン国際学生科学技術フェア」などの、高校生を対象とした国際大会です。科学技術分野で、知識のみでなく問題解決能力、課題探求能力を競います。

文部科学省では、国立研究開発法人科学技術振興機構(以下、「JST」という)を通じて、国際的な科学技術コンテスト(以下、「コンテスト」という)に参加する生徒等を支援する事業を実施しています。

現在支援しているコンテストには、教科・科目に対応した七つの「科学オリンピック」(数学、化学、生物学、物理、情報、地学、地理)と、個人又はチームで研究成果を競い合う課題系コンテスト(リジェネロン国際学生科学技術フェア)があります。

各コンテストでは、国内委員会等が実施する2~3段階の国内選抜、合宿を含む研修や教科指導を経て、日本代表生徒が選抜されます。選抜された日本代表生徒は各国際大会に派遣されます。

例年、国際大会では、各国の代表が一堂に会し、その実力を競うとともに交流を深めますが、コロナ禍のここ2年にあっては、主にオンラインにより大会が開催されています。

教科系コンテストの成績優秀者には金メダル(参加者の約1割)、銀メダル(参加者の約2割)、銅メダル(参加者の約3割)等が授与され、リジェネロン国際学生科学技術フェアでは、研究分野別に設定された21の部門ごとに、1等から4等までの優秀賞が選出されます。日本代表生徒は日頃の成果を十分に発揮し、毎年多くの生徒がメダルや優秀賞を獲得しています。

2021年国際科学技術コンテストの成績

今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各コンテストはオンラインにより開催されました。日本からは七つの教科系コンテストに31名、リジェネロン国際学生科学技術フェアに1427名、のべ58名の代表生徒が出場しました。

教科系コンテストでは、全員がメダルを獲得(金メダル・金メダル相当7名、銀メダル・銀メダル相当14名、銅メダル・銅メダル相当10名)し、リジェネロン国際学生科学技術フェアでは優秀賞3等(1組1名)、優秀賞4等(1組3名)、特別賞(5組11名)に選ばれました。

文部科学大臣表彰及び文部科学大臣特別賞の授与

文部科学省では、コンテストで特に優秀な成績をおさめた者等に対し、その功績と栄誉をたたえ、文部科学大臣表彰を行っています。さらに、昨年度より、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンラインにより開催されるコンテストの日本代表に選ばれた生徒等に対し、日頃の努力の成果を顕彰するため、文部科学大臣特別賞を授与しています。

これにより、今年度は教科系コンテストでメダルを獲得した31名とリジェネロン国際学生科学技術フェアで優秀賞を受賞した2組4名が文部科学大臣表彰を受賞し、リジェネロン国際学生科学技術フェアに出場した1223名が文部科学大臣特別賞を受賞しました。

9月28日、各受賞者が文部科学省を訪問されました(オンライン参加含む)。生徒たちは萩生田大臣(当時)から文部科学大臣表彰及び文部科学大臣特別賞を授与されたのち、三谷政務官(当時)と意見交換しました。

参加した生徒からは「オリンピックのために努力した成果が出てうれしかった」、「コロナ禍でも大会を開催してくれたことに感謝している」など、大会出場に関する感想が述べられました。

萩生田大臣からは「これからも皆さんの興味のあることを探求する姿勢を大切にして取り組んでいってください」、さらに三谷政務官からは「皆さんの人生は多くの可能性に満ちているので、今後も頑張ってください」と、各々生徒たちを激励いたしました。

国際大会の日本開催

今年は、国際化学オリンピックが日本(大阪)で開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、日本主催のオンライン大会として実施されました。日本での開催は2010年に続いて2回目でした。

85の国や地域から312名の生徒が参加した今年は、試験のほか、エクスカーションとして世界最大規模の放射光施SPring-8VR(バーチャルリアリティ)訪問や、日本文化に親しんでもらうため奈良、大阪、京都の紹介などの国際交流プログラムも実施されました。

また、2023年には国際数学オリンピックと国際物理オリンピックが日本で開催される予定です。多くの若い才能を応援する機運が高まることを期待しています。

お知らせ

各国際科学技術コンテストは科学が大好きな皆さんの挑戦をお待ちしています。同年代の仲間たちと競い合い、ふれあいながら科学の楽しさと面白さを体験してみませんか。各コンテストの最新情報はJSTのHPにて御確認ください。

また、挑戦する若い才能を応援いただける皆さまにも、お力添えをいただければ幸いです。コンテストごとに御寄付や協賛のお願いをしております。詳細については、JSTのHPから各コンテストのページを御覧ください。

JSTコンテスト

<音声トップページへ戻る>