読み上げる

<TOPICS>
都倉 俊一 新文化庁長官就任

令和3年4月1日に都倉俊一が第23代文化庁長官に就任しました。

プロフィール

生年月日

昭和23年6月21日

出身地

東京都

学歴

昭和46年3月 学習院大学法学部 卒業

経歴

昭和52年10月 社団法人日本音楽著作権協会評議員(平成22年3月まで)

平成7年6月 社団法人日本作編曲家協会理事(平成23年5月まで)

平成13年10月 社団法人日本音楽著作権協会理事(平成22年8月まで)

平成21年5月 社団法人日本作曲家協会常務理事(平成23年5月まで)

平成22年8月 一般社団法人日本音楽著作権協会会長(平成28年3月まで)

平成23年2月 文化審議会委員(平成29年3月まで)

平成26年4月 昭和音楽大学客員教授(令和3年3月まで)

平成27年3月 公益財団法人日本美術協会 「高松宮殿下記念世界文化賞」選考委員(令和3年3月まで)

平成27年10月 国際音楽創作者評議会執行委員(令和3年3月まで)

平成28年4月 一般社団法人日本音楽著作権協会特別顧問(令和3年3月まで)

平成28年11月 アジア・太平洋音楽創作者連盟執行委員会会長(令和3年3月まで)

平成30年11月 文化功労者

令和3年4月 文化庁長官

作曲による主な受賞

[山本リンダ]
昭和47年『どうにもとまらない』
第14回日本レコード大賞作曲賞受賞

[山口百恵]
昭和49年『ひと夏の経験』
第16回日本レコード大賞大衆賞受賞
第5回日本歌謡大賞放送音楽賞受賞
第7回日本有線大賞大衆賞受賞

[狩人]
昭和52年『あずさ2号』
第19回日本レコード大賞新人賞受賞

[ピンクレディー]
昭和51年『ペッパー警部』
第18回日本レコード大賞新人賞受賞
昭和52年『ウォンテッド(指名手配)』
第19回日本レコード大賞大衆賞受賞
昭和52年『UFO』
第20回日本レコード大賞大賞受賞
昭和53年『サウスポー』
第9回日本歌謡大賞受賞

<音声トップページへ戻る>