読み上げる

皆さん!「情報ひろば」を知っていますか?

「文部科学省 情報ひろば」新庁舎2階エントランス及び企画展示室において新たな企画展示を開始しました!

「文部科学省 情報ひろば」新庁舎2階エントランス及び企画展示室(旧庁舎3F)では、文部科学行政に関する様々な展示と情報発信を行っています。令和3年4月から、新たに以下の大学・研究機関等による企画展示を開始しました。

文部科学省への来省の際は是非お立ち寄りください!

沼津工業高等専門学校

[開催場所]情報ひろば「新庁舎2階エントランス」
[開催期間]令和3年4月1日〜5月7日

沼津高専の静岡県東部地域の魅力発信活動

静岡県東部地域とその周囲には、富士山、箱根山、伊豆半島ジオパークといった特徴ある地形とそれに関連する河川や用水、池のような豊かで美しい自然が多くあります。沼津工業高等専門学校では、学校が位置するこの地域の自治体や民間組織と協力して、教員と学生がこうした地域の魅力を発信する様々な地域連携活動を行ってきました。今回そのような活動の中からそれぞれの活動内容を紹介したポスター展示を行います。これらは、いずれも地方紙に掲載され話題となったものです。この企画展示により、高等教育機関、中でも理工系の学校が地元の名所の情報発信に寄与することができるヒントを示すことができるものと考えます。加えて第33回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020全国大会において、ロボコン大賞を受賞した沼津高専チーム「チャリモ」について、ロボット展示及び動画で紹介します。

主な展示物

○実物展示
ロボットコンテスト2020ロボコン大賞受賞ロボット「チャリモ」
○映像
ロボットコンテスト2020ロボコン大賞受賞ロボット「チャリモ」の紹介
○パネル
① 柿田川バーチャルリアリティ(VR)化プロジェクト
② 深良用水VR化プロジェクト
③ 駿河湾深海探査プロジェクト
④ 伊豆半島ジオパーク応援プロジェクト
⑤ 門池環境調査プロジェクト
⑥ 長泉町小水力発電応援プロジェクト
⑦ ロボコンを通じた静岡県魅力発信プロジェクト

会津大学短期大学部

[開催場所]「文部科学省 情報ひろば」企画展示室(旧庁舎3階)
[開催期間]令和3年4月1日〜5月7日

コロナ禍における運動指導実践報告

会津大学短期大学部では、豊かな人格と自発的な学習意欲を持続させながら行動力と実践力のある人材の育成を目指すとともに、時代の変化や今日的課題に対応できる問題解決能力や創造的展開能力を保有する応用能力のある人材の育成を目指しています。

今回の展示では、「コロナ禍における運動指導実践報告」とし、幼児をはじめ、小・中・高校生、さらに高齢者まで、コロナ禍の環境下における本大学短期大学部の渡部琢也研究室で行った活動及びゼミナールに所属する学生が取り組んできた運動指導の実践内容とその効果について映像やパネルを通して紹介します。

主な展示物

○実物展示
「コロナ禍における運動指導実践報告」(DVD)、「おうちでできる大人の筋力トレーニング~解説付き」(DVD)、YOUTUBEチャンネル「会津短大おうちでできる運動」(ちらし)
○映像
運動指導実践とトレーニングメニュー
○パネル
背景・効果・考察・まとめ、コオーディネーショントレーニング①・②、会津地方の学校における運動指導実践報告、福島県双葉郡における運動指導実践報告、川口高等学校・湯本小中学校・あさかわこども園での実践報告、白河市の幼稚園・保育園における運動指導実践報告、高齢者における実践報告、運動以外のコロナ禍における実践報告(読み聞かせ等) 等

恵泉女学園大学

[開催場所]「文部科学省 情報ひろば」企画展示室(旧庁舎3階)
[開催期間]令和3年4月1日〜5月7日

「生涯就業力」と「実体験学習」−地域と世界へ視野を広げて生きる

恵泉女学園大学では、生涯にわたって自分らしく生きる目標を忘れず、身近な大切な人、地域・社会のために尽くして生き続ける力=「生涯就業力」を磨くことを教育活動の主軸として掲げています。それにあわせて「恵泉女学園大学で身につけるべき20の力」を示し、様々なプログラムで成長実感を得られるようにカリキュラムを組んでいます。特にアジア地域を中心としたフィールドスタディ、地域貢献の一環としてのコミュニティ・サービス・ラーニングなどの実体験学習は特色あるプログラムです。中でも、文部科学省インターンシップ表彰・選考委員会特別賞受賞プログラムにもなったタイ長期フィールドスタディプログラムは、知識・理解力のほか課題解決力・自律学習力などが学生自身の成長実感として挙げられてきました。また、事後学習ではコミュニケーション力、柔軟性、多文化理解力プログラム主体的実行力や情報収集力、計画力などが挙げられ、その後の学生生活、進路選択に生かされています。今回の展示ではそのような教育効果のある実体験学習プログラムを紹介します。

主な展示物

○実物展示
卒業生の生涯就業力の冊子(2種)
○映像
タイ長期フィールドスタディ参加学生作成動画(平成24(2012)〜平成30(2018)年度)及び体験学習室作成動画(「ヒンラートノク村のコーヒー」、「タイ長期フィールドスタディの様子」など)
○パネル
「生涯就業力」を磨く、タイ長期フィールドスタディ(目的・流れなど)、タイ長期フィールドスタディつながりと体系性、地域で呼ぶコミュニティー・サービス・ラーニング(CSL)など

情報ひろばINFO

所在地
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
交通案内
銀座線「虎ノ門駅」11番出口 直結
千代田線「霞ヶ関駅」A13番出口 徒歩5分
開館時間
月曜~金曜10時~18時
※入館は閉館の30分前まで ※土曜日、日曜日、祝日、年末・年始休館
入館料
無料
〈お問合せ・団体見学申込先〉 文部科学省大臣官房総務課広報室事業第2係
TEL
03-6734-2170
Email
hiroba@mext.go.jp

〈情報ひろばホームページ〉へGO! ⇒ https://www.mext.go.jp/joho-hiroba/

皆様のお越しをお待ちしています。是非、お気軽にお立ち寄りください。

<音声トップページへ戻る>