読み上げる

令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰・表彰式開催

文部科学省総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課

令和2年12月8日(火)、「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰の表彰式を、文部科学省旧庁舎6階第二講堂よりオンライン開催しました。

「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰について
文部科学省では、平成26年の「障害者の権利に関する条約」の批准や、平成28年の「障害者差別解消法」の施行等を踏まえ、障害のある方々が一生涯にわたり自らの可能性を追求するとともに、地域の一員として豊かな人生を送ることができるよう、多様な学習活動の充実に向けた取組を進めております。
本表彰は、この取組の一環として平成29年度に創設したもので、教育やスポーツ、文化など、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える個人又は団体について、活動内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえ、文部科学大臣が表彰するものです。また、昨年度より、10年以上の長期にわたる活動の功績をたたえる「功労者表彰」に加え、活動に顕著な成果があり今後の発展や他への普及が大いに期待される「奨励者表彰」を設けました。
今年度は、次の73の個人及び団体が表彰されました。(都道府県別、五十音順に記載、敬称略)

【青森県】
・俊文書道会
【岩手県】
・久慈地域卓球バレー協会
【宮城県】
・野口 和人
【秋田県】
・NPO法人アートリンクうちのあかり
【山形県】
・社会福祉法人輝きの会地域福祉センターいきいきの郷
【栃木県】
・小池上 惇
・山田リズム体操クラブ
【群馬県】
・唐沢 和男
・社会福祉法人嬬恋村社会福祉協議会
【埼玉県】
・る・ばる・デ川口
・さいたま市聴覚障害者協会
【千葉県】
・サンスマイル実行委員会
・特定非営利活動法人いちかわ市民文化ネットワーク
・淑徳大学手話サークル 「たんぽぽ」
【東京都】
・板橋区ダウン症児・者親の会「ほほえみの会」
・きさらぎジュニア
・公益財団法人武蔵野生涯学習振興事業団
・東村山音訳の会
・社会福祉法人日本肢体不自由児協会
・一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会
・一般社団法人日本身体障害者アーチェリー連盟
・海老塚 耕一
・東京学芸大学「ふれる・もつ・かんじる」展実行委員会
【神奈川県】
・赤坂 美保子
・公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 茅ヶ崎市美術館
・withネットワーク
【新潟県】
・特定非営利活動法人新潟県高度情報社会生活支援センター
・長岡技術科学大学地域児童生徒・障害支援のためのパソコン教室「みんなのパソコン教室」
【富山県】
・特定非営利活動法人障害者アート支援工房ココペリ
【石川県】
・社会福祉法人金沢手をつなぐ親の会(あすなろ学級)
【福井県】
・のびのびカルチャー講座
・ボランティア朗読友の会
【山梨県】
・山梨青い鳥奉仕団
【長野県】
・長野市点訳グループてんとう虫
【静岡県】
・焼津市くろしお青年学級
・三ヶ日町手話サークル「いちばん星」
【愛知県】
・岩倉市音訳の会あめんぼ
・特定非営利活動法人なかまの家
・名古屋市立大学障害者問題研究会
【三重県】
・四日市市手をつなぐ育成会
【滋賀県】
・滋賀県立大学ボランティアサークルHarmony
【京都府】
・綾部市教育委員会教育部社会教育課
・与謝野町障害者福祉会
【大阪府】
・甘南備広場
【兵庫県】
・特定非営利活動法人文化・福祉・人権サポート アエソン
・西村 正規
・神戸市外国語大学ボランティアコーナー学生スタッフ
【奈良県】
・特定非営利活動法人ならチャレンジド
【鳥取県】
・医療法人養和会メディカルフィットネスセンターCHAX
【岡山県】
・津山市青年学級
・社会福祉法人あいあい就労継続支援B型事業所青葉作業所
・岡山ももの会を支援する会
【広島県】
・竹原市ふれあい運動会実行委員会
・広島大学大学院人間社会科学研究科附属特別支援教育実践センター
【山口県】
・山口県車いすバスケットボール連盟
【徳島県】
・江川 禎彦
・生田 誠治
【愛媛県】
・幸田 裕司
・とべ・ひびき会
・愛媛大学教育学部特別支援教育講座 TREASuREプロジェクト
【高知県】
・矢野 泰彦
【福岡県】
・布の絵本「ひまわり会」
・中村学園大学発達支援センター
・公益社団法人北九州市障害福祉ボランティア協会
【熊本県】
・合志市音声訳グループこだま
・NPO法人オハイエくまもと
・九州ルーテル学院大学自閉症支援部
【大分県】
・アイメイト中津きさらぎ会
・ヨカたの(余暇を楽しく過ごそう)
【鹿児島県】
・ひわきYOU遊スポーツクラブ
・特定非営利活動法人北斗会
【沖縄県】
・社会福祉法人五和会名護療育医療センター
・玉城 達男

以上73件(うち個人11件、団体62件/功労者表彰66件、奨励者表彰7件)

表彰式
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、表彰式をオンライン開催とし、文部科学省旧庁舎6階第二講堂より表彰式の様子を中継しました。表彰式には、全受賞者を代表し、山梨青い鳥奉仕団の小田切洋子様に御出席いただきました。なお、他の受賞者や受賞団体関係者、都道府県・指定都市及び大学等の推薦いただいた関係者等を含め約200名の皆様にオンライン視聴していただきました。
萩生田文部科学大臣の祝辞では、「知らなかったことを知ること、できなかったことができるようになること、そして人や社会とつながることによって、人生はより豊かなものになる。文部科学省としても、誰もが学びたいときに、いつでも学ぶことができる生涯学習社会、共に学び支え合って生きる共生社会の実現を目指し、これからも障害のある方の学ぶ環境の整備を推進していきたい。皆様におかれては、これまで培ってこられた豊かな御知見や御経験を生かし、引き続き、各地域で御活躍いただくとともに、次世代の人材育成にもお力添えをいただきたい。」との言葉が述べられました。
続いて、受賞者を代表して、小田切様からは、「この度は、名誉ある文部科学大臣表彰を頂き、大変うれしく心より御礼申し上げる。私たち山梨青い鳥奉仕団は60年ほど前から視覚障害者を対象に活動を開始した。現在は、団員約230余名で、書籍や広報等の点訳、音訳、拡大書写し、個人に、又は行政機関を通して、あるいは全国ネットの図書館にアップして視覚障害のある方々に利用いただいているほか、点字体験教室や読み聞かせ、朗読等で障害者との交流の場を設け、共生社会を目指しお互いの理解を深めることに努めている。表彰を機に、更にこれからも活動に精進していく」と、挨拶が述べられました。

事例発表会
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、事例発表会は動画収録し、後日配信することとしています。主に支援団体や自治体関係者向けに、他の団体等の取組を知ることで、自らの取組のより一層の充実を図るとともに、これまで障害者の生涯学習支援活動の取組が十分ではない自治体に参考としていただくために実施するものです。
今年度は受賞者のうち3団体から事例発表をしていただきました。以下、各団体の活動概要を紹介します。
①綾部市教育委員会教育部社会教育課(京都府推薦)
綾部市では、青年学級、成人教室、視覚障害者・聴覚障害者・難聴者講座を開催し、料理・お菓子づくり、書道・茶道教室、人権学習、綾部の歴史、スポーツ教室、社会見学、交流会等様々な分野にわたる活動を行っています。
学級生にとって、職場での悩みなどを定期的に交流・相談することで、心の支えになっているほか、明日への勤労意欲につなげる機会にもなっています。また、社会見学や他市との交流は、集団行動を考える良い機会であるとともに、参加者の楽しみにもつながっています。
②サンスマイル実行委員会(千葉県推薦)
30年間継続して公演会で合唱、手話コーラス、演奏、朗読等を実施しています。障害の有無にかかわらず、多くの参加者が同じ舞台で、目標に向かって活動を共にし、交流を深めるとともに、日頃の練習の成果を発表しています。運営にも多くの市民がボランティアとして参加し、野田のまつりの音頭「のんちゃん音頭」をみんなで踊り、出演者と共に公演会を盛り上げています。障害の有無を問わず、共に楽しむ学びの場を設けたことは、障害者が生涯にわたり学んでいこうという意欲を喚起するとともに、「地域の障害者理解」や「福祉の増進」に大きく寄与しています。
③長岡技術科学大学 地域児童生徒・障害支援のためのパソコン教室「みんなのパソコン教室」(新潟県・文部科学省推薦)
地域市民や学生ボランティア、保護者と協働し、発達障害のある児童生徒や、就労移行支援事業所に所属する総合支援学校卒業生を対象に、年間を通したパソコン教室を開催しています。地域の方々や大学生も含む「みんなの取り組み」をパソコン教室の形で継続することで、「ピア・サポートの輪」を広げることを活動内容としています。
学校卒業後、事業所に通う方々も継続して参加し、参加者は年々増えています。さらに、コロナ禍での遠隔体制での教室は、そのICTを用いた教室自体が子供たちにとって大きな学びとなっています。

事例発表会のまとめとして、全日本特別支援教育研究連盟顧問であり、東京学芸大学名誉教授の松矢勝宏先生に、発表を頂いた3団体の取組を高く評価いただいた上で総括をしていただきました。

今年度の受賞者の取組をまとめた事例集を文部科学省のWEBページに掲載しています。また、表彰式や事例発表会の様子をYouTube文部科学省チャンネルで公開予定です。是非御覧ください。
(https://www.mext.go.jp/content/20201208-mxt_kyousei02-000011352.pdf)

<音声トップページへ戻る>