読み上げる

萩生田文部科学大臣が再任
新文部科学副大臣、文部科学大臣政務官就任

令和2年9月16日に発足した菅内閣において、萩生田光一大臣が文部科学大臣に再任されました。

文部科学大臣
萩生田 光一(はぎうだ こういち)

[生年月日] 昭和38年8月31日

[出身地] 東京都

衆議院議員 東京都第24区

[略歴・政歴]
昭和62年3月 明治大学商学部卒業
平成3年4月 八王子市議会議員(3期)
平成13年6月 東京都議会議員(1期)
平成15年11月 第43回衆議院議員総選挙初当選(現在5期目)
平成20年8月 文部科学大臣政務官(福田内閣)
平成25年12月 自民党 東京都連幹事長代行
平成27年10月 内閣官房副長官・内閣人事局長(平成28年8月~再任)
平成29年8月 自由民主党幹事長代行
令和元年9月 文部科学大臣
教育再生担当(第4次安倍第2次改造内閣)
令和2年9月 文部科学大臣
教育再生担当(菅内閣)

■萩生田大臣就任の様子

■副大臣、大臣政務官就任の様子
令和2年9月18日、文部科学副大臣に、高橋ひなこ副大臣、田野瀬太道副大臣が就任しました。
また、文部科学大臣政務官として、鰐淵洋子大臣政務官、三谷英弘大臣政務官が就任しました。

■記念撮影
令和2年9月23日、政務三役及び省内幹部職員との記念撮影を行いました。

<音声トップページへ戻る>