読み上げる

高等学校卒業程度認定試験

文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課

高等学校卒業程度認定試験とは
高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)は様々な理由により高等学校等を卒業していない方のために、「高等学校を卒業した人と同等以上の学力があるかどうか」を認定する試験です。
高卒認定試験に合格すると、大学入学資格が得られ、就職や資格試験にも活用することができます。また、各学校長の判断により高等学校の単位として認定できる場合もあります。
高卒認定試験は、毎年8月と11月の年2回実施しています。令和元年度は、約2万2000人の出願があり、約9000人が高等学校を卒業した人と同等以上の学力があると認定されました。

受験資格
令和3年3月31日までに満16歳以上になる方で高等学校等を卒業していない方に受験資格があります。なお、高等学校等に在籍されている場合も受験可能です。

また、高等学校等での修得単位をもとに試験科目を免除できる場合があります。

受験者の声
・学歴がコンプレックスの私にとって、高卒認定試験は、一歩踏み出すためのきっかけとなる制度でした。この試験があったから、私は前向きに頑張ろうと思えました。合格して、必ず自分の夢をかなえたいと思います。
・以前から高卒認定試験のことは知っていましたが、精神疾患により試験会場のような人ごみに行くことができず、受験をあきらめていました。しかし、特別措置の存在を文部科学省のホームページで知り、思い切って受験をしてみることにしました。
・高卒認定試験の制度があり、本当に感謝しています。一度は失敗した人たちでも、頑張ればみんなと同じ資格が取得できることが、やる気の向上や自分のレベルアップのためにとても役立っています。

このように、高卒認定試験は、「学びのセーフティーネット」の一つとして重要な役割を担っています。

令和2年度第2回高等学校卒業程度認定試験
■試験日 令和2年11月7日(土)・8日(日)
■出願受付 令和2年7月20日(月)~9月14日(月)消印有効
■試験会場 各都道府県に1会場(左記HP参照)
■結果通知 令和2年12月7日(月)発送予定
■受験案内・願書の入手方法(左記HP参照)
試験の詳細はこちら
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm
■Twitter
高卒認定試験はTwitterでも情報提供しています。
https://twitter.com/k_shiken

<音声トップページへ戻る>