読み上げる

子供の読書活動の推進 ~4月23日は「子ども読書の日」~

文部科学省総合教育政策局 地域学習推進課

国民の間に広く子供の読書活動について関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動を行う意欲を高める活動について優れた取組を行っている学校、図書館及び団体(個人)を表彰しました。

子供の読書活動の推進
読書は、子供にとって、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付ける上で欠かせないものです。
「子どもの読書活動の推進に関する法律」では、国民の間に広く子供の読書活動について関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動を行う意欲を高めるため、「子ども読書の日」を設けること、「子ども読書の日」は、4月23日とすること、国及び地方公共団体は、子ども読書の日の趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めなければならないとされています。そのことにより、国民の間に広く子供の読書活動について関心と理解を深めるとともに、施策の総合的かつ計画的な推進を図り、もって子供の健やかな成長に資することを目的としています。

子ども読書の日
国民の間に広く子供の読書活動について関心と理解を深め、子供の読書活動を推進するために、「子ども読書の日」を広く周知するとともに、特色ある優れた取組を行っている学校・図書館・民間団体等を表彰しています。

子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)表彰
文部科学省では、平成14年度から、国民の間に広く子供の読書活動について関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動を行う意欲を高める活動について優れた取組を行っている学校、図書館及び団体(個人)を表彰しています。今年度は、優秀実践校135校、優秀実践図書館46館、優秀実践団体(個人)47団体(名)が表彰されました。

文部科学省では、例年独立行政法人国立青少年教育振興機構との共催で、「子ども読書の日」(4月23日)を記念し、「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催しており、併せて、文部科学大臣表彰の表彰式を行っております。表彰式は、全国から子供の読書活動に関わる方々の参加のもと、開催されており、表彰状の授与も行われますが、前述の「子ども読書の日」のイベント等と同様に本年については、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

文部科学省では引き続き、平成30年4月20日に閣議決定された第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」に基づき、学校、図書館、読み聞かせ等を行っている民間団体、家庭等と連携し、「ブックスタート」、「ビブリオバトル」や「家読(うちどく)」など様々な取組を通して、子供たちが自主的な読書習慣を身に付ける取組を推進してまいります。

<音声トップページへ戻る>