読み上げる

皆さん!「情報ひろば」を知っていますか?
「文部科学省 情報ひろば」新庁舎2階エントランスにおいて新たに企画展示を開始しました!

「文部科学省 情報ひろば」新庁舎2階エントランスでは、文部科学行政に関する様々な展示と情報発信を行っています。この度、令和2年2月中旬から新たに以下の大学・研究機関等による企画展示を開始しました。文部科学省への来省の際は是非お立ち寄りください!

理化学研究所
令和2年2月18日~令和2年3月19日
「知りたい!」が未来をつくる『科学道100冊2019』
理化学研究所では、平成29年から「科学道」を使った活動として、書籍を通じて、科学者の生き方や考え方、科学のおもしろさやすばらしさを届ける「科学道100冊」プロジェクトを編集工学研究所と協力して進めています。
令和元年9月には、中学生・高校生を中心とした幅広い層に科学の魅力を継続的に伝えるために毎年恒例の企画とし、その第一弾となる「科学道100冊2019」を発表しました。今回の企画展示では、未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や見方、生き方、考え方に着目する契機を提供し、全ての人が生きるヒントを得ることや科学への興味や理解につながることを期待しています。
【主な展示物】
○実物展示 ・「科学道100冊2019」
①テーマ本(50冊)“元素ハンター”“美しき数学”“科学する女性”②科学道クラシックス(50冊)
○映像 ・「科学道100冊2019」選書会議、記者発表会

岡山大学
令和2年2月18日~令和2年3月19日
「新方式の人工網膜の実用化に向けて」-SDGsを推進する岡山大学の医工連携研究-
岡山大学方式の人工網膜「OUReP™」は、“世界初の新方式”を取り入れた光電変換色素分子を素子とする色素結合薄膜型の人工網膜です。現在、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)と薬事戦略相談を積み重ね、「医薬品医療機器法(旧薬事法)」に基づく医師主導治験を岡山大学病院で実施する準備を進めています。
今回の展示では、「岡山大学方式の人工網膜 OUReP™」の概要と実用化に向けた取組について、紹介します。
【主な展示物】
○実物展示 ・人工網膜「OUReP™」
○パネル ・「失明した患者さんに再び光を-新方式の人工網膜の実用化に向けて」
・「岡山から世界に、新たな価値を創造し続けるSDGs研究推進大学」ほか

情報ひろばINFO
所在地:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
交通案内:銀座線「虎ノ門駅」11番出口 直結
千代田線「霞ヶ関駅」A13番出口 徒歩5分
開館時間:月曜~金曜10時~18時
※入館は閉館の30分前まで ※土曜日、日曜日、祝日、年末・年始休館
入館料:無料
〈お問合せ・団体見学申込先〉 文部科学省大臣官房総務課広報室事業第2係
TEL:03-6734-2170 Email:hiroba@mext.go.jp

情報ひろばホームページへGO!⇒http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/
皆様のお越しをお待ちしています。是非、お気軽にお立ち寄りください。

<音声トップページへ戻る>